エコデザイン市民社会フォーラム
アクセス地図 サイトマップ
トップページ > CSR推進事業
CSR推進事業
技術革新や経済のグローバル化の進展によって、世界の貿易総額は1970年から2000年の30年間で約20倍になるなど、世界的な企業間競争が発生し、規模の利益を追求する大企業が現れ始めました。
また、市民の購入するものの大部分は大企業の製品であるなど、企業が人びとの暮らしに与える影響力は日増しに強くなっています。
写真
写真 さらには、地球温暖化の大きな要因のひとつとされる二酸化炭素は、家庭からの排出量が全体の約2割であるのに対し、残りの約8割は企業や公共部門からの排出となっています。企業は環境や社会に対しても大きな影響を与えているのが実状です。

そんな中、企業の社会的責任(CSR)が重要視される時代がやってきました。
環境負荷の高い事業や社会的に悪影響を及ぼす企業は評価をされず、社会問題の解決や持続可能な発展に寄与する企業は評価を高めつつあります。

これからの企業が各ステークホルダーから信頼されるためには、企業を担う一人ひとりの従業員による社会参加と、企業活動を行う地域社会への貢献が不可欠です。
そのためには、社員一人ひとりの環境配慮行動を促し、地域社会に対する企業の貢献度を可視化していくことが重要だと考えます。

CSR推進事業では、「環境」や「市民参加」といった愛・地球博(愛知万博)の理念を継承する企業が「EXPOエコマネー」というツールを活用することで、社員による自発性の連鎖を生み出し、地域社会に貢献するしくみを構築します。

詳しくは以下までお問い合わせください。

お問い合わせ
TEL: 052-937-5660
写真
写真