エコデザイン市民社会フォーラム
アクセス地図 サイトマップ
トップページ > 交通エコポン
交通エコポン
公共交通エコポイント(愛称「交通エコポン」)は、公共交通利用促進のためのエコポイント制度です。
そのねらいは、鉄道利用が便利な都心部に出かけるときや、鉄道駅近くで買物をするときなどはなるべく車の利用をやめて、環境負荷の小さい公共交通機関を利用していただくことです。


2004年、2005 年の2回の社会実験を経て、2006年10月より、EXPOエコマネーの交通メニューとして本格実施されました。ICカード(電子マネーやIC乗車券)や、決済機能付き携帯電話などを駅や店舗に置かれたカードリーダーに触れさせると、「シュワ〜ン」という電子音がし、EXPOエコマネーがたまります。

カードリーダーを置いていただける交通事業者や店舗を募集しています。企業と市民が協働して環境にやさしい交通社会を創り出しませんか。

詳細はこちら
http://eem.jp/jp/ecopon.html