[ EXPOエコマネーセンターの概要 ] [ EXPOエコマネーセンター日記 ]
[ セカンド・シーズン ] [ ファースト・シーズン ]


6月30日 木曜日
名古屋栄ロータリークラブと長久手町が、植樹に寄付をいただいたポイントのうち1万ポイントを引き受けていただき、名古屋栄ロータリークラブ長瀬環境保全委員長、伊藤長久手町助役、黒瀬博覧会協会環境管理室長、添谷博覧会協会環境管理室課長、萩原エコデザイン市民社会フォーラム代表理事、同じく理事でもある稲本どんぐりの会会長、EXPOエコマネーセンタースタッフ、エコマネーポイント寄付を熱心にしていただいている市民の方々など約20名で、“クスノキ”“カシ”“ケヤキ”など12本を植樹しました。
場所は長久手町前熊の万博サテライト会場・ながくて広場です。
お近くにお寄りの際は是非ご覧ください。

6月29日 水曜日
植樹証のシリアルナンバー“777”が出ました。
植樹証の一枚にすぎないのですが、どうも数字の“7”が並ぶのは特別なような気がしてしまうのも不思議なものです。
職場仲間の皆さんとお見えになられた方がゲットされました。
これからも是非EXPOエコマネーセンターに足をお運びください。

6月28日 火曜日
21日にCBCテレビの水城アナウンサがー取材してくれました「まるっと万博」がオンエアされました。
EXPOエコマネーセンターでもかなり濃密に取材を行っていただいていたのですが、博覧会会場内のEXPOエコマネー事業に賛同していただいている各パビリオンも精力的に取材をされていたことにびっくりしました。
水城アナウンサー、スタッフの方々お疲れ様でした。

6月27日 月曜日
“今日は結婚記念日なので植樹証と記念写真を♪”と言って来館されたご夫婦。
「緑いっぱい 幸せいっぱい」とコメントをいただきました。
いや〜スタッフ一同少し照れてしまいました・・・

6月26日 日曜日
6月11日に“どんぐり〜ずの樹”のシール第一号証拠写真とともに来館いただきました東京都の加賀美さんからエコマネーセンター日記の感想と最近のエコ生活に関する近況報告のメールを頂きました。
ちょっとしたことでもエコ生活が出来るということに気づきました・・・というお話を聞いて、スタッフ一堂暖かな気持ちになれました。
加賀美さん、愛・地球博とEXPOエコマネーセンターに遊びにきてくださいね。

6月25日 土曜日
三重県津高校新聞部のみなさんが中日新聞の紹介で来館されました。
6名の若きジャーナリストが熱心にEXPOエコマネーを取材してくれました。
さて、どのような紙面ができあがるのでしょうか・・・。
スタッフ一同楽しみにしています。

それと、本日からEXPOエコマネーセンターを博覧会協会と協同運営をしており、博覧会会期後の“エコマネー事業”を継承します“NPO法人エコデザイン市民社会フォーラム”が募集していましたボランティアスタッフがEXPOエコマネーセンターに新たなスタッフとして加わりました。
会期も半分が過ぎたところなので、新たな気持ちでEXPOエコマネーセンターも元気に頑張りたいと思います。

6月24日 金曜日
今日は、最高気温も31度を越えて比較的風が通るEXPOエコマネーセンターもさすがの暑さに、来館頂いたお客様も汗だくとなってしまいました。
しかし・・・
午後5時からとうとうEXPOエコマネーセンターにも冷風が流れるようになりました。
遅れていた空調工事なのですが、やっと完了し、明日からは涼しいEXPOエコマネーセンターになります。
当初は工事が遅れたことを利用して、冷房のないパビリオンというのも良いのでは・・・などといった話もあったのですが、さすがに気温が30度を超え始め、何よりも来館者が日々増加傾向にある中で、多くのお客さんがセンター内に滞在した際の体感温度は相当なものになってしまいました。
また、ゆっくりとスタッフの話を聞いていただこうと思いますと、蒸し風呂の中での状況はさすがに無理という事になりました。
ちなみに、EXPOエコマネーセンターの冷風は冷水から作られています。
室外機をつける冷房気よりはずっと環境に優しいものになっています。

6月23日 木曜日
今日はEXPOエコマネーセンターに設置していますスタンプのお話です。
EXPOエコマネーセンターは外国パビリオンではないので、ワールド・スタンプには加盟していないのです。
しかし、皆様のご希望を大変多く寄せられましたので、おなじみの“EXPOエコマネー”ロゴマークのスタンプを設置しております。
しかし・・・、ワールド・スタンプの形状が違うせいか、「ここのスタンプはニセモノだぁ〜」発言が相次いでおります。
その一方で、「かっこいい〜!」と言っていただいている方も大勢いらっしゃいます。
どうか、“EXPOエコマネー”のスタンプをニセモノ扱いにせずに、みなさんのスタンプコレクションに加えてくださいね。

せっかくなので、もう一つ楽屋話をひとつ・・・。
EXPOエコマネーセンターでは50ポイントを植樹に寄付していただくと、オリジナルデザインの植樹証と記念撮影をしています。
その写真のプリントをインスタントプリントのネガを使っているのです。
最初は、こんなに記念写真を残される方がいるとは思わなかったので呑気に構えていたのですが、写真を撮られる方がどんどん増えるに従ってフィルムの調達が大変なことになってしまったのです。(>_<)
名古屋中を探し回っている調達スタッフなのでした・・・。

6月22日 水曜日
正確には昨日の事なのですが・・・。
誕生日の記念に50ポイントを植樹に寄付をして写真を撮ってもらいに来ましたというお客様がお見えになられました。
そのために美容院に行かれたそうです。
来館者とスタッフの盛り上がりから始まった50ポイントの植樹寄付と記念写真だったのですが、こんなに大事に考えていただけるとはまさに“想定外”でした。
記念の日にEXPOエコマネーセンターを選んでいただきありがとうございました。

6月21日 火曜日
EXPOエコマネーセンターの周りにはハトスヘデラという種類の観葉植物を置いています。
このハトスヘデラの成長はとても早く、最初は小さな苗だったのですが、今はかなり大きくなりました。
しかし、このハトスヘデラは少々アブラムシが多いのが難点なのです。
そこで、テントウムシを放すことにしました。
今ではかなりテントウムシ君が頑張ってくれているようです。

今日は、CBCテレビの「まるっと万博」の取材クルーが来館されました。
EXPOエコマネーの達人を取材するためです。OAは28日火曜日です。
水城アナウンサーの徹底レポートをご期待下さい。

6月20日 月曜日
豊田市エコシールをお持ちになって鈴木豊田市長と湯浅豊田市議会議長が来館され、植樹証を受け取られて記念写真を残していかれました。
黒瀬EXPOエコマネーセンター館長(博覧会協会)と添谷センター長(同協会)の案内で豊田市民が多数来館いただいているEXPOエコマネーのシステムを時間の許す限りご覧頂きました。
博覧会はまだまだ続きますので、是非もう一度お越しください。

6月19日 日曜日
昨日は博覧会の入場者数も17万人を超え、日々会場に多くの人があふれてきました。
エコマネーセンターも順調に多くの来館者をお迎えしております。
最近はお子さんにエコマネーを説明されているお母さんの姿を良く見るような気がします。
カウンターでのポイント作業を終えて、「次もレジ袋断ってこようね」とお話をされてお帰りになる後姿はなんとなく輝いてみえました。

さて、少しづつ話題になってきました“エコグッズ・セレクション EXPO2005”に新顔が登場しました。
ベルギー館で販売しておりますタンタンがイラストされたバッグです。
小さく折りたたむことができ、とっても可愛いですよ。
このバッグ自身はエコマネーの対象ではありませんが、これを持ってレジ袋を断っていけばエコマネーポイントが貯まりますよ。

6月18日 土曜日
昨日呼びかけたEXPOエコマネーの達人なのですが、たった一日で予定数に達してしまいました。
ご協力頂いた方ありがとうございました。

今日からリーフレットが新しくなりました。
大きく変わったのは懸賞応募のBコースだったトヨタ白川郷自然学校が募集締め切りになった事です。
また、参加パビリオンなども増えてきておりますので、是非ご覧ください。

6月17日 金曜日
昨日より、CBCテレビ“まるっと万博”の制作スタッフの方がEXPOエコマネーセンターで張り込み取材をされております。
EXPOエコマネーの達人を探しているのだそうです。
今日も開館と同時に張り込みをされております。

ということで・・・
緊急大募集!EXPOエコマネーの達人を探せ!
我こそはEXPOエコマネーの達人だぁ〜!と思われる方は是非スタッフに名乗り出ていただけますでしょうか。
お待ちしております。

6月16日 木曜日
“エコグッズセレクション”に並んでおりましたドイツ館で購入できたはずのエコバッグなのですが、もう売り切れてしまったそうです。
そこで、今購入できるエコバッグに更新することにしました。

EXPOエコマネーセンターにひっそりと飾ってある“エコグッズセレクション”なのですが、なぜか、ここに展示すると売り切れになるのですよ。
ひょとして、とても縁起の良い事なのでしょうか(笑)

6月15日 水曜日
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、“CO2ダイエット宣言”と言うのをご存知でしょうか。
環境省、経済産業省を始めとして13団体・企業がつくる「CO2ダイエット宣言」実行委員会が行っているものなのです。
実はこの宣言をしてもらうとEXPOエコマネーポイントが“1ポイント”になるのです。

“あぁ、あと1ポイントぉぉぉ”という方も、“これからはエコライフでCO2をダイエットするぞ〜!”と言う方は、是非このダイエット宣言をしてください。
ちなみに、体重を減らすダイエットではございませんのでご注意を・・・

6月14日 火曜日
元センター長の教え子の皆さんがEXPOエコマネーセンターに来館してくれました。
会場内で貯めたEXPOエコマネーポイントは全て植樹に寄付していただきました。
元センター長の説明は通常の説明の仕方と違って、“あぁ、センセーしている・・・”と思ったスタッフ一同でした。

6月13日 月曜日
新聞などで告知させていただいていたEXPOエコマネーセンターボランティア募集説明会をNPO法人エコデザイン市民社会フォーラム会議室にて開催致しました。
お忙しい中、大変熱意のある方々にお集まりいただきました。
応募頂いた方々との日程などの調整がつき次第EXPOエコマネーセンターでご活躍いただこうと思っております。

6月12日 日曜日
小学生の子供を二人お連れになってご来館いただいたお母さんから伺った話です。
EXPOエコマネーを知ってからというもの、お子さん達が競ってお使いに行くようになったと言うことです。
マイバッグを持ってお使いに行く子供達が増えると、レジ袋を大量に消費しない生活が以外に早く来るのかもしれませんね。

また、本日から元センター長がヨルダンで見つけたクールなエコグッズが仲間入りしました。
名づけて“元センター長セレクション in EXPO2005”(笑)。
ヨルダンの伝統的な織物で作ったレターラックです。
ヨルダン館では他にも掘り出し物グッズが満載です。
ここでもEXPOエコマネーがゲットできますので、一度お立ち寄りください。

6月11日 土曜日
EXPOエコマネーセンターに設置しております“どんぐり〜ずの樹”に最初の一枚目の葉っぱを張って頂いた方がその証拠になる記念写真とともにご来館頂きました。
東京都練馬区からお越しの加賀美さんです。
加賀美さんがお越しになられた時は、EXPOエコマネーセンターも静かな日々を過ごしていた頃でして、第一号シールを貼っていただいた加賀美さんをスタッフ一同で盛り上がったように記憶しております。
本日も、またまた盛り上がってしまいました。
加賀美さんは“どんぐり〜ずの樹”の葉っぱが生茂っているのを見られて感激されていました。
その頃は植樹証や記念写真もなかったのですが、今日のために50ポイントを貯めてこられて記念写真も撮られて帰られました。
東京なのでメディア情報はあまり届いていないようでしたが、EXPOエコマネーセンターのホームページをチェックして頂いていたようです。
このEXPOエコマネーセンター日記も読んでいただいているとの事でした。
加賀美さん、是非また来てくださいね。(写真は加賀美さんが1枚目のシールを貼っているところ)

6月10日 金曜日
今日は、なぜか「EXPOエコマネー5倍ポイント」の噂が流れてしまったようで、ご来館いただいた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
EXPOエコマネーは「地球にやさしい行動」の回数をカウントしていく実験プロジェクトですので、同じ行動でポイントが何倍にもなるということにはならないのです。
したがって、お店でのエコマネー発行の原則は、“エコグッズ購入”で1ポイント又は“ノーレジ袋”で1ポイントになります。
従って、お店でのポイント発行は最大2ポイントになります。
でもちょっと安心しましたのは、多くのEXPOエコマネーを一度でも利用頂いている方々はEXPOエコマネーの仕組みを大変ご理解いただいておりまして、スタッフに「○○パビリオンでそのような事を言ってましたよ。なんか変よね。」と言っていただき、胸をなでおろした次第です。

EXPOエコマネーセンターは少ないスタッフで運営しておりますので、皆様のご協力は大変ありがたく、感謝しております。
今後ともEXPOエコマネースタッフに暖かいご理解をいただければと思っております。
今日の日記はちょっとお詫び話ばかりになってしまいました。

6月9日 木曜日
某スーパーのレジ係の方がご来館されました。
ノーレジ袋のスタンプ帳に確認スタンプを押させていただいた時に、「最近、このスタンプを押されてお持ちになるお客さんが増えているんですよ」との事。
レジをされている方がお客さんに、
「万博に行かれたのですか?」
と聞いてみると、ほとんどの方がEXPOエコマネーセンターのお話を熱心にされるそうです。
そこで、どうしてもEXPOエコマネーセンターに一度行って見なくては・・・という事で、本日ご来館頂いたと言う事でした。
EXPOエコマネーを通じて会話がスーパーで弾んでいるという話を伺って、スタッフ一同気持ちの良い一日を過ごさせていただきました。

6月8日 水曜日
地球市民村の「出会いのゾーン」に加えて、今月も「体験と交流のゾーン」でEXPOエコマネーが発行されます。
発行の対象は、「体験と交流のゾーン」で環境学習をして頂いた方やエコプラットホーム東海で扱っているフェアトレードの絵葉書を購入された方です。
端末はエコプラットフォーム東海のブース内に設置してあります。
みなさん、是非「体験と交流のゾーン」にも足を運んでくださいね。

6月7日 火曜日
北九州市から「環境パスポート」でエコマネーを実践されている関係者の皆様がEXPOエコマネーセンターに来館いただきました。
清掃や古紙リサイクルなどの環境活動に参加するとポイントがもらえ、貯めたポイントは商業施設などで使えるといったものだそうです。
より具体的な地域通貨の活動をされている方と意見交換ができ、EXPOエコマネーを愛知・名古屋版として博覧会会期後にどう展開していくことができるのかを考えることができました。
きっと、今、EXPOエコマネーセンターにお越しいただいている皆様の熱意が実現に向けてのエネルギーになるのではないか・・・と思った出会いでした。

6月6日 月曜日
ジャパンウィークが始まりました。
皇太子殿下がEXPOエコマネーセンターがあるコモン3の外国パビリオンを回られているという事で、大勢の人垣ができていました。
また、ひょんな事で皇太子殿下が来館されることがあるかも・・・とスタッフは朝から少々緊張していたのですが・・・
何も変わらないEXPOエコマネーセンターで一日を終えることができました。

また、昨日オークヴィレッジさんが、皆様からお預かりした植樹ポイントを5000ポイント引き取っていただき、50本の苗木を植栽してくれました。
EXPOエコマネーの木第一号植樹です。

6月5日 日曜日
本日は嵐のような1日でした。
スペインのフェリペ皇太子とレティシア同妃殿下が愛・地球博に訪れ、高円宮妃殿下がお迎えをされたのですが、フェリペ皇太子夫妻が到着するまでの少しの時間を使ってEXPOエコマネーセンターにご来館頂きました。
その際、どんぐり〜ずの樹にシールを貼っていただいたのですが、高円宮妃殿下に大変気に入っていただき、「フェリペ皇太子たちにもこのシールを貼るように薦めておくわ!」とおっしゃっていただきました。
すると、午後1時30分に本当にフェリペ皇太子夫妻をお連れ頂きました。
これには本当にびっくりしました。

それと、本日は国連世界環境の日。
環境省主催のイベントが会場のあちらこちらでありました。
EXPOエコマネーセンターにも環境大臣政務官能勢和子氏や城戸真亜子さんが相次いでご来館されました。
普段は静かなEXPOエコマネーセンターなのですが、今日はとっても華やかな1日でした。

6月4日 土曜日
小学校5〜6年生の娘さん2人を連れてご来館いただいたお母さん。
カウンターで交換する商品を悩んでいらっしゃいました。
本日お持ちいただいたポイントは約600ポイント。
あれこれ悩むお母さんを娘さんが、急ぐようにと話し掛けられていました。
スタッフから商品交換に加えて50ポイントの植樹への寄付で植樹証と記念写真を残すことができると聞いて、500ポイントの置時計と残りポイントを寄付されることに。

そうこうしているうちに、娘さん達もEXPOエコマネーのシステムが徐々に理解していただいたようで、「お母さん、早くしてよ〜」の目から「お母さん、なんか凄い!」の目に変わってきたように見えました。
ご家族3人で植樹証を持って記念写真を撮られ、メッセージを書く際には「エコマネーのエコマミー」とお母さんの事を呼ばれてました。
いや〜、思わず「座布団1枚」と心の中で叫んだスタッフでした。

6月3日 金曜日
スタッフの山本君を指差して「彼、テレビに出てたの観たわよ」と元センター長に話しかけられているお客様。
既に何度も愛・地球博に来場されていたのにEXPOエコマネーセンターをご存知なかったらしく、先日の「まるっと万博」でお知りになって、ご来館いただきました。
「もっと早く知っていれば良かった・・・」とおっしゃっていただき、ありがとうございます。

しかし、一言もしゃべらなかった山本君のインパクトが強かったのでしょうね。
話しかけられていた元センター長も解説役として出演していたのですが・・・。

6月2日 木曜日
朝から雨がポツポツ。
これまでなら、雨だと空いているだろうと見込んで来場者がどっと・・・だったのですが、今日のコモン3は素直に人影もまばらでした。
来館者も久しぶりに1000人少しでした。しかしリピーターの方は約100人だったので、なんと来館者の10%はリピーターの方だったのです。
そして、昨日のテレビ放送を観たよって方がたくさん来ていただきました。
一日ゆったりしていましたので、今日来ていただいた皆様はスタッフとの会話をじっくり楽しんでいただけたようです。

6月1日 水曜日
CBCテレビの「まるっと万博」の中継が入りました。
すっごく元気な丸山アナと当センタースタッフ山本君の掛け合いが絶妙でした。
一言も発さない演技は、エコマネーについて解説役として登場していた元センター長から存在感を奪っておりました。
スタジオの水越さんも山本君の事がとても気になっていたようです。

夕方にはNHKの「ほっとイブニング」で特集していただき、朝・夕とEXPOエコマネーセンターデー(とスタッフは思い込んでおります)となりました。
なんか、こんな小さなパビリオンがテレビで取り上げてもらえるなんて、不思議な気持ちです。

[ 団体情報 | よくある質問 | お問い合わせ | EXPOエコマネー協賛・協力団体 | プライバシー・ポリシー ]