[ EXPOエコマネーセンターの概要 ] [ EXPOエコマネーセンター日記 ]
[ セカンド・シーズン ] [ ファースト・シーズン ]


8月31日 水曜日
とうとう夏休みが終了。
EXPOエコマネーセンターは閉館時間の21時ぎりぎりまで多くの方がお見えになられます。

ひと夏どうもありがとうございました。
残りあと25日。よろしくお願いします。

8月30日 火曜日
EXPOエコマネーセンター名物“どんぐり〜ずの樹”がどんどん「緑の壁」になってきました。
もっと大きな壁画が必要だったのでは・・・
というのは後の祭。

こんなにたくさんの植樹への思いを集めてくださった皆さんに感謝感謝です。

8月29日 月曜日
EXPOエコマネーセンターに目玉オヤジがぁぁぁ〜!
というのは冗談です。
お気づきの方があるかもしれませんが、これはスピーカーなのです。
EXPOエコマネーセンターで紹介しているDVD映像やFM-Lovearthなどはこのスピーカーから流れているのです。

ただ・・・
小さな子供たちにはとても不思議な物体に見えるのでしょうね。
目玉のところがツンツンされて、ちょっと奥目なってしまいました・・・

8月28日 日曜日
9月25日の閉幕式でEXPOエコマネーセンターがちょこっと紹介される
・・・らしい・・・
と言うことで、その取材スタッフが撮影にこられました。

これまでのテレビとは違いハイビジョンカメラでの撮影です。
横長のモニターを覗き込むと、なんか映画の撮影のようでした。
当日このシーンがカットされないことを祈りたいと思います・・・

8月27日 土曜日
恒例になりました“村祭4”です!。
今回は地球市民村出張所ということでEXPOエコマネーセンターも合流です。

“村祭4”はラウンジヴァージョンということで、とてもゆったりとしたトークセッションや音楽が流れており、博覧会会場内の喧騒をしばし忘れることができました。

8月26日 金曜日
連日の課外活動ネタですが・・・。
博覧会に関わっているスタッフの中には環境問題の専門家や環境活動家、環境に興味を持っている方がたくさんいらっしゃるのです。
博覧会も残り1ケ月となってしまったところで、せっかくの愛知万博で集まったのだからネットワークを作ろうということになったのです。

ミーティングの日は、できるだけ朝番にスケジュールを調整して勤務後に集まるのですが、大変熱い議論を行ってます。
ここでの議論も近いうちに公表できると思います。
ご興味ある方はご期待くださいね。

8月25日 木曜日
EXPOエコマネーは石井竜也総合プロデュース The Forest Fairy's Ball 〜精霊たちの森林舞踏会〜スタッフと共にフットサルチームを持ってます。
その名もEEM Fairy's Football Team “EXPO Eco-Money meets The Forest FairyBall”です。

他のパビリオンやスタッフチームと平常後の10時過ぎから試合が始まるのです。
しかし・・・我がEEM Fairy's Football Teamは三井・東芝館チームには勝利したものの、中京テレビチームと消防署チームに負けてしまい、予選敗退となってしまいました。
でも、とっても良い思い出になりました。

8月24日 水曜日
序盤戦は静かだった夏休みも終盤に入り、EXPOエコマネーセンターも連日大入り満員をいただいております。
これまではカウンターで並んでいただくことはほとんどなかったのですが、さすがに行列ができてしまいました。

皆様大変ご協力ありがとうございます。

8月23日 火曜日
グローバルコモン3をたまたま取材していたFM−LOVEARTHのレポーター横井三千さんを見つけた谷口事務局長。
エコマネーのパダワンとマスターの関係にある両者。
事務局長がエコマネーの仕組みが分かり難い・・・という来場者の声があるという話を三千さんにしたところ、三千さんが一肌脱いでくれることに・・・。

と言う事で、横井三千全面協力・主演による“誰でも解るエコマネー”をまもなく公開することになりました。
皆様ご期待ください。

8月22日 月曜日
磯村尚徳氏が来館されました。
本当に突然だったのですが、ちょっと時間ができたので・・・と言う事だったようです。
磯村氏は愛知万博の誘致が決定するモナコでのBIEプレゼンテーションを流暢なフランス語で行われた方で、当時はパリ日本文化会館の初代館長でありました。

もちろん、NHKのニュースセンター9時のキャスターで有名な方です。
谷口事務局長とはモナコでのBIE総会依頼の再会となり、一瞬でしたが懐かしい思い出話に浸っておりました。

8月21日 日曜日
公共交通エコポイント“エコポン2005”が遂に始動しました。
とりあえず、愛知万博のチケットを普段から持ち歩いていただき、名古屋駅などエコポンのポスターのあるカードリーダーにチケットをかざすだけでポイントがゲットできます!

もちろん、地下鉄の改札はくぐらないとダメですが・・・。
これで、さらに集めやすくなったEXPOエコマネーポイント。
是非、公共交通を利用してみてくださいね。

8月20日 土曜日
豊田市の菊池助役が豊田市の日で来場されていたという事でEXPOエコマネーセンターに来場されました。
この日はFM-LOVEARTHの「21世紀の賢者たち」に稲本トヨタ自然学校校長と出演していた森川名古屋大学大学院教授が公共交通エコポイント“エコポン”のキャンペーンでEXPOエコマネーセンターに居ましたので、菊池助役は森川教授にエコポンとエコマネーとの関係についてかなり専門的な質問をされていました。

ひょっとして、“エコポン・トヨタ”もありえるのかな?

8月19日 金曜日
EXPOエコマネーセンターをとりかこんでおりますハトスヘデラがかなり大きくなりました。
ハトスヘレラの大きな葉っぱが太陽の直射をかなり防いでくれています。

完全に覆いきるまでには成長できませんでしたが、開幕当初から比べると相当大きくなりました。
EXPOエコマネーセンターにお越しの際は、このハトスヘレラにも是非ご注目ください。

8月18日 木曜日
1000ポイントを植樹に寄付いただきますと、1000ポイント植樹証とEXPOエコマネーセンター特製オリジナルピンバッチを差し上げているのですが、この1000ポイント植樹証が毎日1〜2件出ております。

EXPOエコマネーセンターとしましても、せめてもの気持ちとして少々大きな記念写真を準備させていただいております。
1000ポイント植樹証をゲットされた方は、是非ご確認のためご来館いただきますことを願っております。

8月17日 水曜日
今日は楽屋話を一つ・・・。
EXPOエコマネーセンターで交換できる商品は写真のようにして運んでいるのです。
写真の商品は大人気のモリコロコップ。

在庫がなくなりますと、提供いただいている団体などにお願いをさせていただいており、できる限りEXPOエコマネーセンターに納品いただけるよう配慮いただいております。

ただ、どうしてもタイムラグが発生することもあり、タイミング悪く在庫を切らせてしまう時がございます。
できるだけご希望の商品をお持ち帰りいただけるよう頑張りたいと思います。

8月16日 火曜日
博覧会スタッフ間でフットサル大会というのがあるのです。
今回は第3回の大会です。

EXPOエコマネーセンターの若きスタッフがこの大会に出たいと言い出したので、急遽“精霊達の森林舞踏会”のメンバーを助っ人に頼んで“EEM Fairy’s Football Team - EXPO Eco-Money meets The Forest Fairy’s Ball ”というチームを結成しました。

写真はキャプテン会議に出席したスタッフの山本君です。
抽選の結果は・・・

国内最強チームと同じグループに入ってしまいました・・・
うううっ。
国内予備予選を通過するのはかなり厳しいEXPOエコマネーチームなのでした・・・。

8月15日 月曜日
今日から500ポイント商品として“生分解性プラスチック食器セット+アルファ”が登場しました。
キッコロ・モリゾーがイラストされていますトレーと茶碗、コップのセットにオープナー、クリップという生分解性プラスチックシリーズと生分解性プラスチックの解説本を付けました。
そして、リサイクル陶器メモを加えて、これまた大人気のEXPOエコマネーセンターオリジナルエコバックに入れてのご提供です。
今回お付けしましたコップはこれまで提供させていただいていたコップとは一回り小さいものですが、愛・地球博に使用されるように作られたオリジナル物です。
500ポイントを貯めて是非この“生分解性プラスチック食器セット+アルファ”をゲットしてくださいね。

8月14日 日曜日
今週は名古屋市ウィークだったので、博覧会会場に来場されていた松原武久名古屋市長がEXPOエコマネーセンターの運営を担当しているエコデザイン市民社会フォーラムの萩原代表理事と森川副代表理事(名古屋大学大学院教授)と共にEXPOエコマネーセンターに来館されました。
ひととおりEXPOエコマネーの仕組みを聞かれた後、まもなく始まる公共交通エコポイント(通称エコポン2005)との連携などについて意見交換をされました。

松原市長、エコマネーセンターを是非名古屋の地に残す事を考えてくださいね。
EXPOエコマネーセンターに参加いただいている皆さんの切なる願いです。

8月13日 土曜日
お昼は静かなEXPOエコマネーセンターでしたが、午後4時過ぎあたりから賑わってきました。
今日は昨日と違ってギンギラの太陽が照りつけてます。EXPOエコマネーセンターをコモン4側から見ると大きな太陽光発電パネルが設置されているのですが、たぶん出力もかなり上がっている事でしょう。

もしEXPOエコマネーセンターに、この太陽光発電パネルから電力が直接供給されていればEXPOエコマネーセンターも名実共に“エコ・センター”に成れるような気もするのですが、そんな事はあまり考えないことにしましょう(笑)

8月12日 金曜日
嵐としか呼びようのない状況が・・・。
突然北東の空がぐんぐん真っ黒になり、土砂降りなんてもんじゃないぐらいの迫力ある大雨が降りました。
お盆の入って賑わっていたコモン3広場も写真のとおり誰も居なくなってしまいました。
ついに大雨で休園か?と思いきや30分くらいですっかり止んでしまいました。
あれほどガラガラ〜と鳴っていた雷もどこかに行ってしまいました。

そして夕方・・・ミスター・ピンことドイツ人のエルハルドさんが東海テレビの福島アナウンサーを連れてEXPOエコマネーセンターに遊びにきてくれました。
福島アナが担当している万博ぴーかんでエルハルドさんの特集取材を行っていたそうです。
エルハルドさんはEXPOエコマネーセンターでお気に入りスタッフの山本君との交流を取材して欲しかったらしいのですが、スケジュールの関係上ボツになったらしいです。

そこで、エルハルドさんは山本君を福島アナに紹介をしたくてわざわざ連れてきてくれたようです。
福島アナはさすがに米国ニュージャージ生まれだけあって流暢な英語でエルハルドさんとお話をされていました。
そこにEXPOエコマネーセンターの新スタッフで米国人のジェニファーさんや通訳担当の緒方君も加わって、EXPOエコマネーセンターの公用語が英語に切り替わり、一瞬外国になっておりました。

8月11日 木曜日
やっとこさ、交通エコポイントが動き始めました。
21日からスタートします公共交通エコポイント実験が名古屋市営地下鉄及びあおなみ線を中心に始まります。
まずは愛・地球博のチケットを持っていれば実験に参加することができます。

実験の対象となる駅は、名古屋駅、金山駅、大曽根駅、星ヶ丘駅、新瑞橋駅(以上市営地下鉄)、名古屋駅、荒子川公園駅、金城ふ頭駅(以上あおなみ線)、その他公共施設(オアシス21、金山観光案内所)、協賛いただける店舗などです。

この実験はEXPOエコマネーセンターの運営を行っているNPO法人エコデザイン市民社会フォーラムと名古屋大学、名古屋市など様々な行政各機関や企業によって行われます。

詳しくは公共交通エコポイント社会実験企画会議のホームページをご覧下さい。
http://www.ecopon.jp/

8月10日 水曜日
夏休みも佳境に入ったからでしょうか。
夏休みの自由研究のネタ探しにEXPOエコマネーセンターを選んでくれる小学生達が増えてきました。
もともと自由研究に選んでもらえるとは思ってもいなかったので、お渡しするような資料が準備されていなかったものですので、一人一人の質問に応えるように対応をさせていただいておりました。

と、そこに助っ人が・・・。
(財)日本環境協会さんが小学生向けの「エコマークをみつけてみよう!」という小冊子を提供してくださいました。
小学生の皆さん!スタッフに自由研究に使いたいので「エコマークをみつけてみよう!」の冊子を下さい!
って声を掛けてみてくださいね。

8月9日 火曜日
奈良新聞の企画で、手塚山高等学校と奈良育英高等学校の皆さんがEXPOエコマネーセンターに取材で来館されました。

博覧会協会の伊藤さんがEXPOエコマネーの仕組みについて説明された後、皆さん熱心に質問をされていました。

奈良新聞はこちらでは手に入らないのですが、是非良い記事を書かれることを楽しみにしています。

8月8日 月曜日
午後7時30分からピース・リングというイベントが行われました。
グローバル・ループをゲスト、スタッフと手をつないで輪を作ろうというものです。

EXPOエコマネーセンターも呼びかけ人として名前を連ねていたんですよ。
参加頂いた皆様ありがとうございました。

8月7日 日曜日
夕方にと「豊田市キッズ・エコツアー」のみなさんが500個の豊田市民オリジナルティッシュ「モーいちど」を持ってきてくれました。
1人5箱づつ100人のキッズが運んでくれました。

これは豊田市の小学生たちが牛乳パックを集めて、それをティッシュボックスに再生利用したものなのです。
EXPOエコマネーセンターではこの「モーいちど」を10ポイントで交換開始いたします。

そして、村祭3報告です。
今回もfm-lovearthのDJ中内祐子ちゃんとレポーターの横井三千ちゃんがEXPOエコマネーブースでポイント発行を手伝ってくれました。

多くの方々がEXPOエコマネー体験をしてくれました。
祐子ちゃん、三千ちゃんありがとう!

8月6日 土曜日
明日はfm-lovearthと地球市民村とEXPOエコマネーセンターがコラボで行う「村祭3」です。
エコマネーセンターで3ポイント植樹に寄付してもらうと、fm-lovearth提供のドリンクチケットがもれなくゲット!
もちろん今回もEXPOエコマネーセンターでフライヤー(チラシ)を配っておりますので、これを持参して村祭に参加いただくと、EXPOエコマネーセンターのブースで1ポイントがゲットできます。

そして、前回から始まった飲み物のグラスをリターンしてもEXPOエコマネー1ポイントです。

まずはエコアクションをして村祭に参加する・・・
なんか愛・地球博っぽくって良いでしょ?

8月5日 金曜日
コートジボワールが今日からエコマネーの仲間になりました。
ここの責任者は虎俺一茶(トラオレ・イッサ)さんという方なのですが、どう見てもコートジボワール人なのです。
彼曰く、「パソコンでトラオレ・イッサと入力すると虎俺一茶ってでるんだもん」と。

なかなかユニークな人物だけに面白いグッズが並んでおります。
是非、コモン5のアフリカ館に足を運ばれた際にはコートジボワールにもお越しください。

8月4日 木曜日
EXPOエコマネー開館前の10時20分からfm-lovearthの生中継が始まりました。
DJブースにはこれまたEXPOエコマネーを応援してくれている“コリンちゃん”こと中内祐子ちゃんが・・・。

三千ちゃんと事務局長タニグチは祐子ちゃんを笑わせようと必死の掛け合いを・・・
って、ダメジャン、ちゃんとレポートしないと・・・。

開館前に引き気味のスタッフたちとのスナップでした。

午後からはEXPOエコマネーセンターの中間報告会なるものを栄の某所で開催されました。
EXPOエコマネーのスポンサー・サポーターの皆様にお越しいただき、EXPOエコマネーの成果を報告させていただいたのち、博覧会終了後をにらんだ厳しい意見交換が和やかに行われました(?)。
ここには午前中にオチを必死で考えていた事務局長とは全く別人の事務局長が議事進行をしておりました。
恐ろしき二重人格・・・。

8月3日 水曜日
明日、fm-lovearthの会場内レポートにEXPOエコマネーを特集してくれると言うことで、担当の横井三千ちゃんと柳川Dが取材に来てくれました・・・

が・・・。

なぜかずっと雑談ばかりで打合せなんてどこへやら。
三千ちゃんも柳川DもEXPOエコマネーは精通してくれているので、なんか、間の取り方だのなんだのお笑い番組の打合せのようになっておりました。

8月2日 火曜日
昨日の1日より、ユビキタスの実験が始まりました。
インターネットで予約をしないといけないらしいです。
ちょっと未来っぽい感じのする実験のようですよ。

8月1日 月曜日
EXPOエコマネーセンターに人だかりが・・・。
とうとう行列がつくられるようになったのか・・・と。

しか〜し、振り向くとガラ〜ンとしたエコマネーセンターが・・・。

実は紀宮様がエコマネーセンターの前を通過していたのでした。
う〜ん、さすが皇室。キッコロ・モリゾーよりも凄い人気です。

[ 団体情報 | よくある質問 | お問い合わせ | EXPOエコマネー協賛・協力団体 | プライバシー・ポリシー ]