[ EXPOエコマネーセンターの概要 ] [ EXPOエコマネーセンター日記 ]
[ セカンド・シーズン ] [ ファースト・シーズン ]


■12月31日 土曜日
今日は大晦日。

EXPOエコマネーセンターでも昨日からお正月の飾りつけをし、華やいだ雰囲気となりました。
名古屋のシンボル・金のシャチホコにモリコロが乗った豪華な(?)
縫いぐるみも、商品ディスプレイの棚からお出ましです。

金山センターもオープンから1か月と少し。おかげさまで無事に年を越すことができそうです。

酒井久子さん・良子さんは、母娘で「今年最後の植樹へのポイント寄付を」と、年越しのお忙しい中駆けつけてくださいました。
仲良く葉っぱのシールを貼っていただきました。

今年は万博で、金山で、皆さま大変お世話になりました。
応援ありがとうございます。
来年も皆さまにとって良い一年となりますように。

[ わたなべ ]

■12月30日 金曜日
今年のセンター総括最終章。
万博会期中は様々な団体と当EXPOエコマネーとのコラボレーション事業が行われました。
その中心は、地球市民村に出展されたNPOやNGOとの共同事業。
他にはFM−Lovearth主催の村祭り等も挙げられます。
エコ活動も様々なヒトやモノ・コトと結びつき、さらに大きなムーブメントとして育っていくということを実感した1年でした。
スタッフ一同、来年も新しい何かが生まれ、育つのを心待ちにしたいと思います。
[ おがた ]

■12月29日 木曜日
今年のセンター総括第2幕弾。
多くのお客様がポイントを貯めて商品との交換や植樹への寄付をされていかれました。
中でも印象的なのは一度に50ポイント以上の寄付をいただいた時に発行する植樹証と記念撮影。
万博会期中は4401番まで、金山移設後も現在までで約200枚の植樹証が発行されています。
また、ご覧のように思い思いの形で植樹記念の写真を撮影されています。センターにお越しの際は記念写真も是非観て下さいね。
[ おがた ]

■12月28日 水曜日
今日から3日間は、私おがたがこの日記を担当することになりました。
そこで、記念すべき2005年のエコマネーセンターを振り返ってみたいと思います。今日はその第1弾。

万博会期中に約60万人ものお客様がセンターにお越し頂き、おかげさまで多大なエコ活動の結果を形に残すことが出来ました。
「人から人へ」の自発的な連鎖がこの結果に繋がったと思います。
そして、博覧会終了後も来年9月までの継続が決定。
この1年、エコマネーセンターは本当に多くのお客様に支えられたと実感しています。
[ おがた ]

■12月27日 火曜日
今日は今月上旬にデビューした交換商品「ウッドトレイ」を紹介したいと思います。
素材は大分県上津江の間伐材。角材に加工→15時間煮沸して柔らかくする→0.3〜0.5oにスライス→三枚を重ね貼りしてプレスという工程を経て完成しています。
紙や発泡スチロール製トレーよりも丈夫で、有害物質が発生しないという特徴も備えています。
6ポイントでの交換で、3種類(大・小・横長)の中からお好きなサイズを選んでくださいね。
モリゾーとキッコロが描かれているので、すでに人気商品の1つになっています。

■12月26日 月曜日
エコマネーのポイントの貯め方を、レジ袋削減以外でご存知ですか?
今日は、その方法として「CO2ダイエット宣言」と「名古屋市エコライフチャレンジ宣言」を紹介したいと思います。
2つとも自宅でできるエコ活動のメニューが掲載されていて、「これならできる!」と思う項目にチェックをして実行を約束してもらうというもの。
それぞれ1回限りの宣言ですが、1ポイントずつ発行しています。
お時間に余裕があれば両方宣言して下さいね。
これらを参考に、毎日の生活の中でもっと地球にやさしくして頂ければ、スタッフ一同大変嬉しく思います。

■12月25日 日曜日
当EXPOエコマネーセンターに馴染みの面々が集合されました。
この日は栄の某所で開催中の万博関連イベントに行かれた後、エコマネーセンターに集合されたそうです。
万博グッツを片手に、様々な話題で店内は一時お祭り騒ぎ。
万博期間中から度々来店されている皆さんは、エコマネーをよく理解されていただいており、この日も数名の方が植樹証をお受け取りになりました。
本当に有難うございます。
でもあまり騒がないでね m(_ _)m

■12月24日 土曜日
今日はアスナル金山を飛び出して豊田スタジアムにやってきました。
今日はここで豊田市愛・地球博メモリアルイベントが開催されるのです。
そこにEXPOエコマネーセンターの特設ブースが・・・。
いました、ただいま準備中です。

ちょっと大きなモリゾーとキッコロもお手伝いに駆けつけてくれました。

10時のオープンから大勢の方がEXPOエコマネーセンターブースに駆けつけてくれました。
寒い中ありがとうございます。

閉場の午後3時まで途切れることなく市民の皆様がお越しくださいましたよ。

モリゾーとキッコロもお出迎えです。

おおお!本物のモリゾーとキッコロも登場だぁ〜!

最後にスタッフ全員で記念写真!寒い中お疲れ様でした〜

一方EXPOエコマネーセンターにもサンタクロースが!
プレゼントは植樹へのポイント寄付でした。
素顔は勘弁!ということで、サングラスをかけての写真撮影となりました。
手に持っているのは豊田のイベントのゲストだった清水國明さんのサインだそうです。
サンタさんありがとう・・・・・

■12月23日 金曜日
いよいよクリスマスが目前に迫って来ましたね。
エコマネーセンター某スタッフがこのシーズンに合わせてクリスマス用のお花を準備しました。
これからも季節や様々なイベントに相応しいお花がエコマネーセンター内で見ることができる?かも知れませんので、センターにお越しの際は是非チェックしてみて下さいね。
もう一つのエコマネーセンターの楽しみ方ということで…(笑)

■12月22日 木曜日
先週(12月15日)に続いて、エコ活動ミニセミナーを開催しました。
雪が降り続く中、参加いただいた皆さんは真剣に耳を傾けていらっしゃいました。
本当にありがとうございます。
今回も参加いただいた方にはEXPOエコマネーポイント1ポイントです。
来月以降も定期的にミニセミナーやワークショップを開催しようと企画中です。
決まり次第、このエコマネーセンター日記やセンターの掲示板で発表させていただきますので、その時には是非ご参加下さい。

■12月21日 水曜日
お隣にある名古屋市市民会館で愛・地球博報告会が開催されました。
中村事務総長からの報告に続いてモリゾー・キッコロとカラーキッコロが勢ぞろい。
多くの愛・地球博ファンから熱い声援を浴びていました。

報告会終了後、みなさんEXPOエコマネーセンターに立ち寄っていただきました。
久しぶりに大賑わいのEXPOエコマネーセンターでした。

■12月20日 火曜日
12月24日に放映予定のCBCテレビ「晴れ・どきドキ晴れ」の取材で若狭アナウンサーが来館されました。
テンションの高いいつものレポートでEXPOエコマネーセンターをしっかりPRしてくれました。

夕方にはテレビ愛知環境キャンペーンキャラクターの「メリ夫」くんがEXPOエコマネーセンターに。
博覧会期間中テレビ愛知さんはEXPOエコマネーセンターをずっと追いかけてくれていた事もあって、エコキャラのメリ夫くんが代表としてEXPOメモリアルコーナーに。
みなさん、かわいがってあげてくださいね。

■12月19日 月曜日
夜になってアスナル金山の雪もほとんど解けてなくなりました。
でも、寒さだけは別です。
ギリギリと冷え込んでいるって感じです。
そのせいかお客様もまばらなアスナル金山でした。

■12月18日 日曜日
お昼過ぎから雪が降り始め、だんだん積もってきました。
アスナル金山では日曜日ということもあり子供たちが雪だるまを作ってはしゃいでいました。
雪の日は子供がはしゃぐのは当然ですが、大人になってもちょっとウキウキしてしまいます。
子供たちの顔をみると、つい私たちも微笑んでしまいました。
夕方から夜にかけ雪はどんどん降積もり人出も少なくなってきましたが、それでもご来場くださる方もいらっしゃいました。
ありがとうございます。

■12月17日 土曜日
11月20日に金山センターがオープンして1ケ月かからずに植樹記念写真のボードがいっぱいになりました。
そこで、入り口にせっちしたボードに写真を掲載する事になりました。
多くのみなさんの地球に対する優しい気持ちが詰まったEXPOエコマネーセンターです。

■12月16日 金曜日
皆様のご要望にお答えして自分でEXPOエコマネーポイントが確認できるようになりました。
この機械にチケットをかざしていただくと、現在のポイントをチェックすることができます。
もちろん、今までどおりスタッフにお問合せいただいても結構ですよ。

■12月15日 木曜日
第1回エコ活動ミニセミナーを開催しました。
EXPOエコマネーを運営する「エコデザイン市民社会フォーラム」代表理事・萩原喜之がエコマネーが目指す新たな社会システムについてお話をさせていただきました。
午後7時〜午後9時という遅い時間にも関わらず熱心に討議がなされました。
もちろん参加いただいた方にはEXPOエコマネーポイント1ポイントです。

12月22日(木)にも午後7時〜午後9時で開催致します。
是非、お時間のある方はEXPOエコマネーセンターにお越しください。

■12月14日 水曜日
EXPOエコマネーをもっと知っていただこうということで“クラブエコ”という広報誌を発行しました。
EXPOエコマネーに関するトピックスを紹介していこうというものです。
EXPOエコマネーセンターやNPO法人エコデザイン市民社会ファーラムが関わっているイベントなどで入手可能です。
ただいま、東京ビックサイトで開催されています「エコプロダクツ2005」のEXPOエコマネーブースでも入手可能です。
是非、一度お手にとってご覧下さい。

■12月13日 火曜日
12月24日に豊田スタジアムで開催されるイベントにEXPOエコマネーの出張所が開設されることになり、豊田市の皆さんが研修にこられました。
スタッフの浦野くんがオペレーションについて熱心に講義しておりました。

■12月12日 月曜日
愛知淑徳大学の松本さんと渡邊さんがEXPOエコマネーセンターを取材にきてくれました。
授業の一環で、それぞれのチームがVTRを作って報告をするそうです。
松本さんは大学での認知度がイマイチなので、もっと知名度を上げたい!と心強いお言葉をいただきました。
渡邊さんは博覧会期間中に市民放送局に関わっていたそうで、学生とは思えないぐらい堂々としたインタヴューをされていました。
編集が終わったら、是非力作を見せてくださいね。

午後からテレビ愛知の年末特番の取材がありました。放映は12月30日午後3時30分です。
皆さん、ぜひチェックしてくださいね。

■12月11日 日曜日
もうすぐクリスマスですね。
“明日なる金山”もすっかりクリスマスカラーです。
ステージからクリスマスソングも聞こえてくるようになりました。・・・

というわけで、エコマネーセンターにもクリスマスが!探してみてくださいね。

■12月10日 土曜日
博覧会期間中の9月8日にEXPOエコマネーセンターに夏休み中に集めたレジ袋削減スタンプを持ってきてくれた名古屋市立東星中学校の皆さんが有賀校長先生、環境カウンセラーの岡本さんと共に来館されました。
実は9月の生徒会から新しい生徒会代表となった5名のみなさんが引き続きエコ活動を行ってエコマネーに参加したいというお話でした。
博覧会が終わっても生徒会の皆さんにバトンを繋いでいただくなんて大変光栄です。
EXPOエコマネーセンターも東星中学校を応援しますね。

■12月9日 金曜日
名古屋市市議会議員11名の方々が視察で来場されました。
説明は辛島事務局長がお話をさせていただき、大変興味を持って熱心にお話を聞いていらっしゃいました。
入場券をお持ちになり来場ポイントをつけられるかたもいらっしゃいました。
これからもEXPOエコマネーセンターを宜しくお願い致します。

[ 緊急ニュース ]
明日、10日の12時から「キャイーンの万博総決算!!〜終わらない愛・地球博 未来へのスタート〜」という番組が東海テレビでOAされます。
なんとこの番組は東京(フジテレビ)、大阪(関西テレビ)でOAされるとの事です。
日時は違うかも・・・と聞いておりますが、放映日が分かればまたお知らせします。

■12月8日 木曜日
EXPOエコマネーセンターの“カランコエ”が綺麗に咲き始めました。
このカランコエとゴールドクエストの寄せ植えはランドスケープ・アーキテクトでもある広報担当の作品なのですよ。
一応、テーマは高原なんだそうですよ。

■12月7日 水曜日
お客さんが折り紙を作ってもってきてくださいました。
袋一杯の“ツル”と“クジャク”と“毬”です。
「お子さんに差し上げてください」と言う事でお預かりしたところ、大評判!
みるみるなくなってしまいました。

■12月6日 火曜日
大学の通学の途中によってくれる学生さんです。
万博が大好きで、7回でスタンプラリーの全てのスタンプを集められたそうですよ。
森の自然学校に何度も行かれたとのこと。

飲み会の買出しの時にエコバックを持っていって、レジ袋を断っているそう!”学生”って感じでね。
今日も帰りにレジ袋を断って、ポイントをためて行くとのことです。

ペーパーウェイトなど、万博のものをねらっているとのことなので、ぜひ頑張ってください。

■12月5日 月曜日
中京テレビEXPOプレスの元スタッフから新しい展示物が届きました。
取材協力をしてくれた方にお渡ししていたペットボトルホルダーです。

ただ、博覧会会場内での取材ではなく、博覧会会場外での取材でのことだったそうです。
万博メモリアルコーナーも徐々に充実?してくるのかな(笑)

■12月4日 日曜日
今日は、エコマネーセンターからちょっと外に出てみる事にしました。
皆さん、エコマネーセンターの前にあるワゴンに気付いてました?
実はこのワゴン、アスナル金山の「アスナル号」って言うんです。
このアスナル号っていうのはアスナル金山で「チャレンジショップ」といわれている、安価で短期間、小さな露店を出すことができるものなのです。

今、エコマネーセンターの前でワゴンを出しているのが、万博のアフリカ共同館のバザールでも出店していた方で、名前はアバス(ABASS)さんといいます。
ガーナの方です。
アスナルでは、なんと万博の時のお客さんから「覚えてるよ〜」と今でも声がかかるそうです。
今日はとても寒く、ガーナでは冬がないので寒さがこたえているようでした。

アスナルでは12月14日まで出店、その後24日からは丸栄に出店されるそうです。
オーガニックのガーナチョコレート、太鼓などの楽器、アクセサリーなどを売っています。
こんなお店が増えてくると、エコマネーセンター前はすっかり万博気分なんですけど・・・(笑)。
丸栄のあとはまた戻ってきて欲しいものです。

■12月3日 土曜日
葉っぱシールを貼っているのは、かのんちゃん。
このシールは、ポイントを植樹に寄付していただいた方に貼って頂いています。
万博中はモリゾー色でしたが、金山のセンターではキッコロ色になりました。

「かのん」って書いてるのがわかりますか?
今、名前を書き込むのがちょっとしたブームになっているんですよ。

■12月2日 金曜日
またまた嬉しい訪問者が・・・。
長久手会場のEXPOエコマネーセンターで大活躍してくれた田中さんがポイントを貯めて来館してくれました。
元気はつらつの田中さんには、会期後半でヨタヨタになっているスタッフ一同のカンフル剤でした。
学校のスピーチコンテストでスピーカーになったと言うことで、エコマネーセンターの話を取り上げたいとの事。
嬉しいですね。
一番エコマネーを知っている人がスピーチするのですから、きっと素晴らしいものになるでしょうね。
またちょくちょくと遊びにきて、スタッフに渇を入れてやってください!

■12月1日 木曜日
今日から12月。
いよいよ冷え込んでまいりました。
博覧会開幕時の寒さを思い出します。
あの時も寒かった・・・。

今日はうれしいお客様です。
愛・地球博でのEXPOエコマネーセンターでお手伝いいただいた小林さんと森田さんが来てくれました。
オープンの時にも陣中見舞いに顔を出してくれたのですが、スタッフの門上くんと話が出来なかったので・・・と言うことで改めて時間を作ってくれました。
EXPOエコマネーセンターに何度も足を運んでいただいた方はきっと「あぁ、あの・・・」と思い出していただけるかと思います。
EXPOエコマネーが次のステージに進んだ際にはきっとお二人のお力をお借りしなければならない時が来ると信じています。

[ 団体情報 | よくある質問 | お問い合わせ | EXPOエコマネー協賛・協力団体 | プライバシー・ポリシー ]