[ EXPOエコマネーセンターの概要 ] [ EXPOエコマネーセンター日記 ]
[ セカンド・シーズン ] [ ファースト・シーズン ]


■1月31日 火曜日
なかやまさん、さっそくですか!?
バイオマスプラスチックの丼は今朝デビューしたばかりだというのに!
レジ袋を断ってせっせとためた80Pで、朝一番に交換したそうです。

     バイオマス
       うどんの味が
            倍に増す

おいしさのあまり、ついつい漏れた一句でした。

29日付けの日記で紹介した謎のダンボールの正体がこれ♪
詳細は「エコ商品に交換」をご覧ください♪
なお、スタッフには来館ポイントはつきませんのでご了承の程。
[ わたなべ ]

■1月30日 月曜日
以前、この日記(1月11日)で紹介した、アフリカのルワンダ出身のベアトリスさんが、エコマネーセンターを訪ねて来ました。

せっかく日記に紹介されてるのに、その見方が分からないとの事。
さっそく私が持ち前の英語力を駆使し、

懇切丁寧に レッツ トーク イン イングリッシュ!!

ベアトリスさんは「家でゆっくり見ます」と、流暢な日本語で言い残し満足そうに帰っていきました。L(・o・)」 オーマイガ

今度は日記の写真の感想を是非聞かせてくださいね。
[ おがた ]

■1月29日 日曜日
みなさん、緑のエコバッグはもう交換されましたか?
再入荷後もエコバッグ人気は衰えず、今日も再入荷を心待ちにされていたたくさんのお客様がエコバッグを交換されていかれました。
正直、このペースでいくとあっという間にまた在庫が無くなってしまいそうです・・・。
もしエコバッグをご希望でしたら、「お早め」にご来店くださいね♪

そんな中、本日エコマネーセンターに謎のダンボール箱が大量に届きました。
果たしてその中身とは・・・??

つづく!
[ うらの ]

■1月28日 土曜日
「ジュ〜ッ!」と焼いて、タレにつけて「パクッ♪」
あ〜あ、焼肉たべたいなぁ〜・・・・・えっ?何を言ってるかって?いやいや、明日29日は「に(2)く(9)」の語呂合せで肉の日なんですよ♪

     肉を食ひ
       チカラをつけて
         エコマネー

何事も腹が減ってはままならないものです。我々スタッフ一同もそしてみなさんも、肉でも食べて精をつけ、これからもエコマネーを盛り上げよう!というやる気を込めた一句です。
あっ!後、お肉を買った時にもレジ袋を断るのを忘れずに・・・・。
[ なかやま ]

■1月27日 金曜日
今日は金山を飛び出し、ヒマラヤより元エコマネーセンタースタッフ、牧 紳太郎さんの清掃登山の模様をお送りしま〜す!
牧さんは、11月のエコマネーセンターオープンにヘルプに来てくださった後、アジア5カ国を回る取材旅行に出かけ、ネパール・ヒマラヤではゴミを拾いながら登山をされたのです。

ヒマラヤ…懐かしい。。。何を隠そう私わたなべも、数年前にヒマラヤトレッキングに行ったことがあるんです!
1週間かけてたどり着いた標高4100メートルの「アンナプルナ・ベースキャンプ」からの眺めは、いまでも心に焼き付いています。

今回牧さんが訪れたのも、私と同じ「アンナプルナ」というエリア。
私にはゴミを拾う余裕などまったくありませんでした。牧さんすごい。
写真はゴミを集める大きな袋。牧さんオリジナルデザイン入りです。

ロバや馬で運送業を営む現地の方に懇願してようやく手に入れたそうです。名づけて「3代目ヒマラヤごみ回収袋」。

日本から100円ショップやスーパーの袋なども持っていったのですが、すぐにいっぱいになってしまったとか。

あの景色にタバコの吸殻やお菓子のビニール袋は似合わない…
手付かずの自然が残る山々を思い出します。
集めたゴミを「ACAP」職員の方に手渡しています。

ACAPとはAnnapurna Conservation Area Project(アンナプルナ自然保護地域プロジェクト)の略で、ツーリストからの入山料によって環境保全や山岳民族の人たちへの環境教育に役立てる機関。

彼らから、開山以来50年間清掃されていないアンナプルナ一帯での大規模な清掃登山を近年中に企画・実施したいとの打診もあったそうです。

将来「エコマネー・ヒマラヤ清掃登山ツアー」に出かけるのも夢ではないかも…!?
今後は日本の子どもたちに、諸外国のごみ処理の現状や子どもたちの生活の様子を、環境をテーマにお話をしていきたいそうです。

万博でのエコマネースタッフとしての経験や出会いが、今回の旅に彼を駆り立てたとか。 金山センターでも、牧さんのお話が聞ける日が来るかもしれませんね♪

牧さん、牧さんのおかげで地球が少し、キレイになりました。

ありがとうございました!!!
[ わたなべ ]

■1月26日 木曜日
山田東中学校2年生の秋江さん、小郷さん、菊池さんが職業体験学習でエコマネーセンターに来てくれました。
お客様の対応に最初は緊張していましたが、飲み込みが早くて、すぐなれてくれました。
私のたどたどしい説明でしたが、パソコンの作業の内容もすぐ覚えてくれて、何人かのお客様は体験実習だと気付いていなかったかも?!

3人から『身近な事でも環境を守ることができるんだと学びました。
これから私たちも「レジ袋いりません」の一言をこころがけて、地球環境について忘れずにいたいです。』とのメッセージをいただきました。
今度は、万博の入場券とレジ袋を断ったポイントカードを持って、遊びに来てくださいね♪
[ いしい ]

■1月25日 水曜日
皆様、大変長らくお待たせ致しました <(_ _)>
ついに、超〜人気商品の緑のエコバックの再入荷です♪

私もついつい嬉しくなって、バックを手に買い物に出かけたところを、激写されてしまいました。
しかもちょい五木チック・・・(。-_-。)

皆様も是非入手して、マイバックでのお買い物を習慣化して下さいね。
そうすれば「人と地球に優しい社会」の実現に一歩前進です☆

明日1月26日より、40ポイントにて交換再開です。O(≧▽≦)O
ただし、数に限りがありますのでお早めにご来店くださいませ。
[ おがた ]

■1月24日 火曜日
朝刊のトップに「レジ袋、07年度にも有料化 1枚5−10円程度」との記事が。
スーパーやコンビニ、百貨店などの事業者が各々レジ袋削減の目標を定め、その達成に向けてレジ袋を1枚5−10円程度の有料にするというもので、2007年からの導入を目指すとのことです。

ますますエコマネーが注目をされ、重要なものになっていきそうです。
そんなエコマネーに既に参加されている方々は、まさに先駆け的な存在です。今後ともよろしくお願いいたします!

写真は名古屋市の「エコクーぴょん」台紙。
平成15年に始まり今年3月で終了するはずが、好評につき3年間延長されました。
大都市が行うレジ袋還元制度としては国内でいちばんの規模だとか。
どんどん利用して、エコマネーのポイントにもしちゃって下さいね!
[ わたなべ ]

■1月23日 月曜日
木枯らしの冷たさが日に日に、身に凍みる今日この頃。
みなさんは風邪などひかれていないですか?
でも、寒いのも仕方がありません。
何故かって、暦の上ではもう【大寒】の真っ只中なのですから・・・・・。

     エコマネー
       寒さなんかにゃ
          へこまねぇ〜

【大寒】の到来で寒さがますます厳しくなったけど、EXPOエコマネーセンターで働く、我々スタッフ一同は寒さなんかではへこたれないぞ!
という熱意を込めた一句です。
[ なかやま ]

■1月22日 日曜日
エコマネーは商品交換の他に、植樹への寄付にもお使い頂けることは皆さんご存知ですよね。
一度に50ポイント以上の寄付を頂いた方には植樹証という、通し番号付きの証明書をお渡ししています。
この通し番号は万博会期中から続いていて、現在4700番台に突入しています。
金山にセンターが再オープンした時は4402番でしたので、この2ヶ月で延べ300人以上のお客様が50ポイント以上の植樹への寄付にご協力頂いたことになります!

皆さんの思いが現実となり、緑いっぱいの地球になるといいですね♪
[ うらの ]

■1月21日 土曜日
今日は、ご覧の球体スピーカーを紹介します。

私には[目玉おやじ]にしか見えないのですが、甲高い声で「おい!鬼太郎!!」と言い続けている訳ではなく、センターでいつも上映している博覧会期間中の記録映像の音声が流れています。

名前は「eyeball」といい、多孔質軽量セラミックスで作られています。
音の広がりが良く、センターの何処にいても心地よい音が聴けます。
今度、閉店後にゲゲゲのビデオを流してみよ〜と ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

スピーカー以外でも、センター内のあちこちでいろんなものが発見できるかも知れませんので、お越しの際はチェックしてみて下さいね♪
[ おがた ]

■1月20日 金曜日
今日は全国ネットのラジオ番組の収録です!

「録音風物詩」という全国32のラジオ局が持ち回りで製作する番組で、今回は東海ラジオさんの担当とかで、現在のエコマネーの状況を、現場スタッフの代表として我らがなべさんがインタビューを受けました。

放送日時は1月23日〜29日の間。
詳しくは「番組内容の紹介」 「放送予定日時」をごらんください。

東海地方では27日(金)朝5時10分からの放送です。
ぜひ早起きして、聞いてみて下さいね。
[ なかやま ]

■1月19日 木曜日
最近静かなブーム?となっている「エアークッション」を紹介します。

化石資源の使用が少なく、焼却しても環境ホルモンが排出されない素材でできていて、大きさは25cm×35cmとなっています。
バスの中で、キャンプで・・・いろいろな所に持っていけます。
また、端にボタンがついているので丸めて枕としても使えますよ。

20Pで交換でき、ここしばらく交換数が増え続けています。
今日交換された初老の男性は「最近、寝ていることの多い妻が、腰が痛いと言っていたから」とエアークッションをお持ち帰りになられました。
奥様が元気になって、お二人でエコマネーセンターにお越しになる日を楽しみにしております。
[ いしい ]

■1月18日 水曜日
EXPOエコマネーをためる楽しみのひとつは商品交換ですよね。
お客様からもよく商品についてのお問い合わせを頂きます。

現在センターで交換可能な商品は19種類。
緑のエコバッグなど既に品切れになってしまった商品もあります。
商品の多くはスポンサー企業様から提供して頂いた物ですので一度品切れになってしまうと再入荷は厳しいのが現状です。

気になる商品がありましたら早めに交換されることをお勧めします!

また、新しい商品も随時追加していく予定です。
次の追加商品は・・・???楽しみにしていて下さいね♪
[ うらの ]

■1月17日 火曜日
普段は比較的静かな平日の午前中ですが、今日は大にぎわいのエコマネーセンターです。

名古屋市議会・総務環境委員会の方々が視察にお越しになりました。
別室での概要説明の後、エコマネーを運営する「エコデザイン市民社会フォーラム」代表理事の萩原 喜之の案内で大挙来館。

持参の万博入場券のポイント確認をされる方や交換商品を品定めする方、中にはレジ袋削減のスタンプカードをお持ちになる方も・・・
もちろん熱心な質問もたくさんいただき、スタッフは一時てんやわんや。
ばば委員長(写真左)と萩原代表もご覧のとおり、熱心に意見を交換されていました。

EXPOエコマネーの良いところは、市民・企業・行政が協力して行うプロジェクトである点です。

これからも三者が一体となり、美しいコラボレーションとなっていきますように。。。
午後、「ただいま帰りました!」という大声とともにドアが開きました。
なんと万博期間中の名物スタッフ、牧さんが大きなバックパックを背負って登場です。

牧さんは11月の金山センターオープン直後から、バングラディシュ、インド、ネパール、タイ、カンボジアの5カ国を旅していたのです。
旅と言っても、外国の環境への取り組みや子どもの教育をテーマに様々な人に話を聞き、見聞を広めるという取材旅行だったそうです。

今後は日本全国の子どもたちに、諸外国の現状を交えながら環境をテーマにお話をしていきたい、と話す牧さん。
ヒマラヤでの清掃登山の模様も近日中にレポートしたいと思います!乞うご期待♪
[ わたなべ ]

■1月16日 月曜日
みなさん、薮入りってご存知ですか?昔、商店に奉公している人や嫁入りした娘が今日、1月16日と7月16日だけは休みをもらって、実家に帰ることを許されていた日らしいです。

     エコマネー
       薮入りもせず
         がんばるぞ

エコマネーセンターやそこで働くスタッフは薮入りなんかしないで営業時間内であれば、いつも、いつでも、いつまでも、お客さんをお迎えしますよ。という気持ちを込めた一句です。
[ なかやま ]

■1月15日 日曜日
昨日に引き続き、「みちナビとよた」にて特設ブースを出店しました。
今日はこの施設を紹介します。

正式名称は「豊田市ITS情報センター みちナビとよた」で一際目を惹くのがこの「ITS Car」です。
ITSとは「Intelligent Transport Systems」の略で、「高度道路交通システム」のことです。
カーナビやETCなどの実用化が進み、このシステムの更なる高度化により交通渋滞緩和や交通事故・環境負荷の削減が、期待されているそうです。
ITSも「人と地球に優しい社会」の実現のために大きく広がるといいですね (*^-^)
また、インターネット検索コーナーでは乗物の時刻や経路、道路状況などの情報検索が自由にできるようになっている他、タッチパネル式の観光情報大型端末機や4面マルチスクリーンで様々な情報を入手することができます。

おまけにFMサテライトスタジオも併設されていて、毎日公開生放送が行われていて、まさに情報センターそのもの。

我々も帰りの電車の時刻を労せず入手できました♪
話は変わりますが、昨日・今日と万博期間中エコマネーセンターのスタッフとして大活躍した山本君が助っ人として豊田に来てくれました。

山本君は今年成人式を向かえ、現在自動車免許の取得に奮戦中とのことで、昨夜は「成人祝い」という名目でおやじスタッフ2人に、無理やり金山周辺を連れ回されたとの事 (*´▽`)◇ゞゴクゴク

今日、おやじ2人は全く使いものにならず、山本君はごらんの通りの寝不足状態でした。
[ おがた ]


万博時、エコマネーセンターに物凄い人の行列が出来た事を思い出します。約60万人の方がエコマネーセンターに来ていただいたと言う事でスタッフ一同、正直びっくりでした。
仕事を忘れて皆さんとお話が出来て大変嬉しく良い経験になりました。
今後もエコ活動をして集めたスタンプカードを金山のエコマネーセンターに持っていってください。
日頃のエコ活動が一番大切なことですね☆★☆
[ 山本 ]

■1月14日 土曜日
豊田市の「みちナビとよた」内に、「とよたエコシールセンター」が本日オープンしました。
「みちナビとよた」は名鉄【豊田市駅】と愛知環状鉄道【新豊田駅】に挟まれた一角にあるTM若宮パーキングの1階にあります。

EXPOエコマネーのサポーターでもある『とよたエコシール』は、豊田市内の加盟店でレジ袋を断るなどするともらえ、このセンターでは、そのシールの数に応じて市内各地区の特産品や万博グッズとの交換などができ、数量限定ですがモリ・コログッズもラインナップされています。

で、ホンモノのモリゾーとキッコロも「とよたエコシールセンター」のオープンに合わせて、海上の森からお祝いに駆けつけてくれました。

モリゾーとキッコロは、ごらんの通りの人気者で、訪れた子どもたちは、モリゾー・キッコロとの再会に大喜び (o^-^o)

そして、我々エコマネーセンターも「とよたエコシールセンター」のオープン記念として今日と明日の2日間、特設ブースを出店。

この日はあいにくの雨にも関わらず、多くのお客様が特設ブースにお越し頂き、ポイント発行やエコ商品との交換・植樹への寄付をしていかれました。

また、万博期間中からの常連 伊藤さんも、相変わらずの神出鬼没ぶりで登場。( ̄Д ̄;

この日は50ポイントの植樹寄付と寄付への累積が500ポイント達成ということで、2枚の植樹証をお受け取りになりました。

また豊田での累積500ポイントの植樹証発行は第一号ということで、ご覧のようなスペシャル・スリーショットでの記念撮影となりました。

尚、「とよたエコシールセンター」はこれからも続きますので、お近くにお越しの際には是非のぞいてみてください。
[ おがた ]

■1月13日 金曜日
今日は、数あるエコ商品の中の中から「インソール」を紹介します。
正式には「エコインソール バンブータッチ」といい、その名のとおり「バンブー=竹」の繊維でつくられています。

ムレや臭いを防ぐという本来の機能はもちろんですが、我々が注目したのは生分解性成分で出来ているということ。
「生分解性」とは、微生物などにより分解されるということで、埋めれば土に還るので環境への負荷が低いといわれています。
また、燃やしても有害ガスが発生しないそうです。

28pまでのフリーサイズで、希望のサイズにカット可能。
どうせ使うなら環境にやさしいものを・・・40ポイントで交換できます。
[ おがた ]

■1月12日 木曜日
今日は、南区からお越しのお客様に、いつもかばんの中に入れているというカラフルなマイバック達を見せていただきました。
それぞれ使い方が決まってるそうで、黒と赤はスーパーでの買い物、白はちょっとした小物を、緑はぬれたもの、茶色は衣類に使います。

「(赤と黒は)スーパーのかごのサイズと同じになっているので、かごにかぶせておけば、そのままレジの店員さんが商品を袋の中に入れてくれます。「ありがとう」と言ってもらえるし、スタンプももらえるんですよ。」とのこと。一石三鳥ですね (^_^)w

レジ袋を極力もらわない姿勢に脱帽です。私たちも1つくらいはいつも持ち歩いて、衝動買いにも対応できるといいですね。
[ いしい ]

■1月11日 水曜日
またまたセンターの外へ飛び出して、アスナル金山の中を探検に出掛けました!

写真の女性はアフリカのルワンダから来日されたマリー・ベアトリス・ウィンベルグさん。ベアトリスさんも、先月の日記で取り上げたガーナのアバスさんと同じく、万博のアフリカ共同館のバザールでお店を出していらっしゃったそうです。

現在はアスナル金山の西側壁面にある、短期間で借りられるお店を出しています。
実は、万博は終わったのにお店を出しているのには深〜い訳があるのです!

写真は主力商品の紅茶とコーヒー。万博会期途中にルワンダに追加注文しましたが2ヶ月も到着が遅れ、十分に販売することができなかったため大量の商品が売れ残ってしまったのです。

ベアトリスさんは商品を日本で売り切るまではルワンダに帰ることができなくなってしまいました。

産業の乏しいルワンダに外貨をもたらすのは紅茶とコーヒーだけ。
祖国に恩返しをしたいというベアトリスさんは、沢山の人々の協力を得て、日本に残って商品を販売することになったのです。

そんな大変な状況にも関わらず、さすがアフリカの女性!

とっても明るい方で、気さくにお話をして下さいます。
私の方が元気をもらってしまいました。

「オススメは紅茶。英国のエリザベス女王も毎朝ルワンダの紅茶を召し上がっているのよ。紅茶もコーヒーももちろん無農薬。
だってルワンダでは農薬を買うお金がないんですもの!」と朗らかに笑っていらっしゃいました。

みなさんエコマネーセンターにお越しの際は、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
[ わたなべ ]

■1月10日 火曜日
3連休が終わり、今日が始業式という学校も多いようですね。
いつも通学途中に寄って頂いていた高校生や大学生の方たちも
冬休みを終え、エコマネーセンターに戻って来てくださいました。

写真はそんな常連高校生の一人、麻美さんです。
麻美さんの学校も今日が始業式ということで、早速学校帰りに
センターへ寄って頂けました♪

彼女のような若い世代の方たちにもエコマネーがもっともっと広まり、
レジ袋を断るのが当たり前の世の中になるといいですね!
[ うらの ]

■1月9日 月曜日
今日は成人の日。「大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます日」らしいです。

     エコマネー
        迎えられるかな
                成人式

エコマネーも今日、成人式を迎えた若者たちと同じように、成人式と言わずにもっともっと末永く続いていきますようにという願いを込めた一句です。
[ なかやま ]

■1月8日 日曜日
今日は、連休の中日。
たくさんのお客様がセンターにお越しくださいました。
その中から3組を紹介させていただきます。

まず、万博期間中にエコマネーセンターで活躍してくれた田中さんが友達のさおりさんと一緒に来館してくれました。さおりさんもボランティアスタッフとして万博で活躍してくれていたそうですよ。
元気な二人のおかげでセンターが一気に華やぎました。

日本のお正月ですね♪またまた着物のお客様がみえました。
いつも通ってきてくださるお二人で、今日は伊勢神宮の帰りだとか。
100pも植樹に寄付していただきました。
いつもとは違う姿の記念に1枚♪

エコマネーセンターで流れている紹介ビデオの中で、お話をお伺いしている方がおみえになりました!
万博期間中のエコマネーセンターで、3年後に植えに行くどんぐりの苗を持って帰っていただいたかたです。
いつも見ている映像の方が目の前に。
なんだか不思議な感じでした。
いつも流れている映像を一時停止して一緒に写っていただきました♪

そのどんぐりの苗の写真を見せていただきました。
最初は10cm位だったものが、40cmくらいまで成長したそうですよ。
他の苗木たちも、すくすく育っているといいですね。

皆さん、またのお越しをお待ちしております。
[ いしい ]

■1月7日 土曜日
松の内も今日で終わりだと思っていたらエコマネーセンターにまたまた、着物をお召しになったキュートなお客様が来館してくれました。

お話を伺ってみると、今年が成人式なので練習がてら着物に慣れるために外出したのだそうです。
二人とも万博会期中からエコマネーセンターに足繁く通ってくれていたのでこれからもよろしくお願いしますね。しかも今日は50pを植樹に寄付してくださいました。ありがとうございます。

成人式本番は1月8日と9日だそうです。二人とも成人式を経てこれからもますます綺麗になってください♪
[ なかやま ]

■1月6日 金曜日
今日は暦の上では【小寒】。
いわゆる「寒の入り」というやつらしく、どうりで寒いわけです。
そんな寒空の中、アスナル金山のステージで定期的にライブをしていて、愛・地球博サポートソングも歌ってくれていた、大島圭太さんにエコマネーについてセンターの花、わたなべさんとトークして頂きました。

大島さんはエコマネーが理想と現実をつなぐ架け橋だとおっしゃっていました。これから、どんどんエコマネーを貯めていきたいということだったのでスタッフ一同お待ちしています。

最後に記念撮影を一枚、パシャリ!
[ なかやま ]

■1月5日 木曜日
新年も5日目となり、お正月もいよいよ終盤ですね。
そろそろ本格始動という方も多いのではないでしょうか?

今日、エコマネーセンターにちょっと遅めの年賀状が届きました。
万博の夜景を写したきれいな年賀状で、万博期間中にグローバルループの上からご自分で撮影されたそうです。

届けてくれたのは郵便屋さんではなくなんとお客様ご本人。
エコマネーセンターの住所が分からず年賀状を送れなかったそうで、直接センターまで持って来てくださいました。

そのフットワークで、またエコマネーセンターにお越しくださいね。
お待ちしております。
[ いしい ]

■1月4日 水曜日
当センターも本日から平常通りの開館時間となりました。
今日から仕事始めという方も多いと思いますが、熱田神宮にほど近いここ金山では、まだまだお正月気分が満載です。

今日も写真のような可愛い訪問者がおみえになりました。
8ヶ月の弟と、ひっくり返らないようにそっと背中を支える5才のお姉ちゃんとの微笑ましいツーショット写真です。
いつまでも仲の良い姉弟でいてくださいね。
そして、センターへも遊びに来てください。

また、ちょっと懐かしい訪問者もおみえになりました。

万博期間中、市民放送局でお仕事をされていた伊藤さん[写真右]とジェニファーさん[写真中央]です。
ちなみに[写真左]は私です。(。-_-。)ポッ
長久手のセンターへの取材を重ねるうちに、ジェニファーさん自身がエコマネー事業に大変関心を持っていただき、夏ごろからは度々接客や通訳でお手伝いいただきました。
時間があれば、またお手伝いお願いしますね♪
[ おがた ]

■1月3日 火曜日
今日はかわいいお客様が訪問してくださいました。

あいりちゃん・3歳です。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒です。
スタッフが手を振ると、最初は恥ずかしそうにおばあちゃんの後ろに隠れていたのですが、おじいちゃん、おばあちゃんが各々50ポイントずつ植樹に寄付をして下さり、植樹証を手に記念写真をパチリ!
ばっちりポーズを決めてくれました。

あいりちゃんが大人になる頃には、たくさんの木々で街が覆われていますように…
[ わたなべ ]

■1月2日 月曜日
今日は熱田神宮への初詣の帰りに、家族でEXPOエコマネーセンターによられる方がたくさんみえました。

その中から坂本ファミリーに今年の抱負をお伺いしました。
「自然を大事にします」 こうだい君 7歳
「エコマネーをがんばってためるぞー!」 あきひろ君 5歳

熱田の森のように、たくさんの木が増やせるといいですね。

こんな艶やかな姉妹・・・いや母娘もお越しになり
EXPOエコマネーセンターもお正月気分でいっぱいでした♪
[ いしい ]

■1月1日 日曜日
明けましておめでとうございます!!
めでたいですねぇ〜♪
何がめでたいって無事に年を越せたことが何よりもめでたいです♪

旧年中は皆さんにEXPOエコマネーセンターを御愛顧頂いて大変有難うございました。

一年の計は元旦にありということで、お正月のしめ飾りにエコマネーのますますの発展を誓うスタッフ一同でした。

本年もEXPOエコマネーセンターをどうぞ、よろしくお願い致します。
[ なかやま ]

[ 団体情報 | よくある質問 | お問い合わせ | EXPOエコマネー協賛・協力団体 | プライバシー・ポリシー ]