[ EXPOエコマネーの簡単なルール ] [ ポイントをためよう ] [ エコ商品に交換 ] [ 植樹のために寄付 ] [ ITシステムについて ]
これまで様々な店舗および団体でEXPOエコマネーの発行を行ってきました。(現在は終了しています)

ポイントをためよう

■エコ活動をしよう
レジ袋を断ったり環境学習に参加するなど、以下のエコ活動(環境配慮行動)をすると、EXPOエコマネーを貯めることが出来ます。

  レジ袋を断る  環境学習に参加する  エコ宣言をする  公共交通機関を利用する  その他

■レジ袋を断る
以下の「EXPOエコマネーサポーター店舗」にてお買い物をした際、レジ袋を断るとスタンプやシールがもらえ、スタンプカードやシール台紙がいっぱいになったらエコマネーセンター・サテライト(一部をのぞきます)にて「EXPOエコマネー」と交換できます。
※スタンプ1つ(シール1枚)につき、2.5ポイントと交換
EXPOエコマネーに交換したスタンプカード、シール台紙は回収いたします。(サポーター店舗の特典としては、ご使用いただけません)
スタンプカードやシール台紙の途中のもの(満点になっていないもの)は、EXPOエコマネーに交換出来ません。


■環境学習に参加する
以下の「EXPOエコマネーサポーター施設」にて環境学習などに参加すると、参加証明書やスタンプ、GREENシールがもらえ、それらをエコマネーセンター・サテライト(一部を除く)に持参すると「EXPOエコマネー」がもらえます。
施設によっては、その場で愛・地球博入場券・豊田市エコファミリーカード・お持ちの電子マネーやIC乗車券、決済機能付き携帯電話などにポイントがたまります。
その他、環境イベントなどでもEXPOエコマネーを貯めることが出来ます。
EXPOエコマネー対象のイベント情報は、「EXPOエコマネーセンター日記」や「メールマガジン」にてお知らせしています。


■エコ宣言をする
以下の「エコ宣言(環境に優しい生活をすることを宣言)」をすると、EXPOエコマネーを貯めることが出来ます。
「冷房の設定温度を上げる」「アイドリングストップを心がける」など、様々なEXPOエコマネー対象のエコ宣言が実施されています。


■公共交通機関を利用する
鉄道やバスなど、公共交通を利用すると、EXPOエコマネーを貯めることが出来ます。


■その他
その他、様々な方法でEXPOエコマネーを貯めることが出来ます。


[ 団体情報 | よくある質問 | お問い合わせ | EXPOエコマネー協賛・協力団体 | プライバシー・ポリシー | サイトマップ ]